HOME > 過去の大会結果 > 2013年 > 2013サマーゴルフジュニアクラシック

2013サマーゴルフジュニアクラシック

  • 決勝大会
  • 地区大会
  • PHOTOアルバム

大会詳細

サマーゴルフジュニアクラシック ゴルフは何が起こるかわからない。9月14日〜16日、3日間の予定で始まった決勝大会。1日目は暑かったが好天でコンディションもよかった。しかし、15日になると一転して強い雨。16日は台風が関東を直撃してさらに激烈な雨と風に襲われた。3日間競技は1日に短縮された。自然の猛威には勝てない。1日1日、1球1球に集中したプレーを心掛けるしかない。

大貫渉太朗 5アンダーで堂々の初優勝

サマーゴルフジュニアクラシック

 前半・榛名(パー35) まず飛び出したのが、デリーシ・フィリップ(横田高2年)。4バーディー・1ボギー、3アンダー32で上がった。2アンダーの33で続いたのが、下田雄大(堀越高2年)、平石健太(堀越高3年)、蛭田玲於(学法石川高3年)、山根大輝(瀬戸内高3年)。1アンダー34で回ったのが大貫渉太朗(水城高3年)、柴田将弥(立命館守山高3年)、松本正樹(興国高1年)、関凌之助(日商学園1年)、庄司将也(水城高2年)。
  後半・妙義(パー36) トップで折り返したデリーシ、1番バーディーで4アンダーまで伸ばしたが、3、4番を痛恨のボギーで2アンダーに落とした。2アンダーで出た平石が4番でバーディーを取り3アンダーとして逆転。しかし5、6番ボギーで1アンダーに後退。山根が5番バーディーで3アンダーまで伸ばした。しかし1アンダーで出た大貫が1、3、5番でバーディーを奪い4アンダーでトップへ躍り出た。大貫は7番でもバーディーを取り5アンダー66まで伸ばし初優勝を飾った。2位には9番バーディーで4アンダー67に伸ばした山根、1打及ばなかった。3位タイには2アンダー69で、デリーシと柴田、そして山田祥暉(埼玉栄高3年)が入った。

宮本香怜 榛名29ドキドキの総合初優勝

サマーゴルフジュニアクラシック 前半・赤城(パー36) 好スタートを切ったのがスタイヤーノ梨々菜(青雲高1年)。バーディー・ボギーで3アンダー33で回った。1打差の2アンダー34には、3バーディー・1ボギーで上がった権藤可恋(福岡第一高3年)と松本春香(東稜高2年)。2打差の1アンダー35に、2バーディー・1ボギーの伊藤栞奈(千葉経済大高2年)、大出瑞月(関東学園大高1年)、そして3バーディー・2ボギーの田中佑季(星城高1年)、濱野朋香(岡山作陽高1年)の4人。
 後半・榛名(パー35) トップを走っていたスタイヤーノが急にスコアを乱し始めた。代わりに調子を上げたのが権藤。1、3番バーディーで4アンダーまで伸ばす。続いたのが伊藤、2、3番の連続バーディーで3アンダーと1打差に迫った。そこにすい星のように現れたのが宮本香怜(埼玉栄高1年)。前半1オーバー37だったが、1番パー4、フェアウエイの真ん中から残り120ヤードをピッチングで打つとピンにガシャンと当たってそのままカップイン、イーグルで1アンダー。2番パー3、待たされたが4mのバーディーパットが入り2アンダー。3番パー5、200ヤードの打ち上げを5Wで打ったら届いて前の組に打ち込んだ。楽々バーディーで3アンダー。4番パー3もOKバーディーで4アンダー。トップに並んだ。5番パー4、右ラフからのセカンドが5mにオン、それが入ってバーディー。5アンダーでトップに立った。後の4ホールをパーにまとめ29の驚異的スコアで上がった。神がかりの2勝目、初めての総合優勝に輝いた。2位タイには7番ボギーで3アンダーの権藤と伊藤。4位タイには1アンダーの松本と岡村優(翔洋学園高1年)が入った。

呉司聡、塚本岳 譲らずともに優勝飾る

サマーゴルフジュニアクラシック  前半・榛名(パー35) 2アンダー33と幸先よくスタートしたのが呉司聡(浜岳中3年)とチームタイガーの中井賢人(保谷中3年)の2人。1打差の34で若原亮太(鵜沼中3年)。イーブンの35で塚本岳(立教池袋中3年)、長倉聖弥(名細中2年)、森下蓮(日新中3年)、大嶋命(多津美中1年)、林拓海(逆井中3年)が続いた。
サマーゴルフジュニアクラシック  後半・妙義(パー36) 前半の好調さを維持した中井、1番バーディーで3アンダー。しかし直後の2番ボギーで2アンダーに戻す。4番バーディーで再び3アンダーでトップに立った。追うのは若原と呉。若原は4、5番連続バーディーで3アンダー、中井に並んだ。呉は3番ボギーで1アンダーに落とすが、4、5番連続バーディーで3アンダーに並んだ。その後中井は6番ボギー、7番バーディーで3アンダー、しかし8番痛恨のボギーで2アンダー、3位タイに終わった。若原も6、7、8番連続ボギーでイーブンまで落とし、9番バーディーで1アンダーに戻し5位タイがやっと。呉の優勝かと思えたその時、スルスルと出てきたのが塚本。イーブンから4、7番バーディーで2アンダーとし、最終9番でピンから6mに2オン。イーグルパットがあと一転がりで入らず3アンダー68、呉に追いついた。荒天のためプレーオフができず2人優勝となった。1打差69の3位タイには中井と青山晃大(笈瀬中2年)。70の5位タイには若原と長倉、森下が入った。

岩崎美紀 中学1年で早くも優勝

サマーゴルフジュニアクラシック  前半・赤城(パー36) 2アンダーの34で飛び出したのが岩崎美紀(三芳中1年)と中尾彩乃(大原中2年)。1打差の1アンダー35で続いたのが小倉ひまわり(麹町中3年)、工藤優海(麗澤中3年)、木村怜衣(将監中2年)、中川梨華(幕張西中3年)、新藤励(新里中1年)の5人。
 後半・榛名(パー35) 中尾が1、2番で連続ボギー、4番パー3でダボを打って優勝争いから外れた。小倉も1番ボギーでイーブン、3,5番バーディーで2アンダーに伸ばすが、7番で1mのパーパットを外して1アンダーに。9番バーディーで2アンダーに戻すのがやっと、69で2位に終わった。惜しかったのが36のイーブンで折り返した倉永光里(鳥取東中2年)、2番バーディーで1アンダー、5番ボギーでイーブン。6番パー4、セカンドが入りイーグルで一気に2アンダーに戻した。しかし7、8番ボギーで71のイーブン。37・34の西畑萌香(高鷲南中3年)とともに4位タイ。優勝したのは岩崎、3番バーディーで3アンダー。6番では5mのパーパットを入れてピンチをしのぎ6ホールをパーにまとめて3アンダー68を死守した。3位には工藤が1アンダー70で入った。

三田真弘 4打差追い上げ逆転連覇

サマーゴルフジュニアクラシック  1日目の前半、2アンダー34と好スタートを切った北国譲斗志(戸板小6年)。35で続いたのが、中村勇貴(安行東小6年)、山野国士(行田東小6年)、三田真弘(対馬小6年)、小木野太優(北緑丘小6年)。後半は北国が3ボギー・1バーディーで72。首位に立ったのが小木野、3、5、6、7番でバーディーを奪い5アンダー67で上がった。追いかけるのが三田真。前半1アンダーから5、6番連続バーディーで3アンダー。前半37の栗原が3バーディー・1ボギーで71の3位につけた。山野は1バーディー・2ボギーの72。72には日下部拓実(染井野小5年)、梅内秀太郎(大泉北小6年)、湯原光(赤見小4年)、三田貴樹(鳥飼北小6年)もいた。
 最終日、3位の栗原が伸びず、小木野と三田真の一騎打ちに。前半、小木野が1、3番でバーディーを奪い7アンダー、三田真に4打差つけた。三田真6〜8番の4連続バーディーで7アンダーに伸ばす。小木野も譲らず8番バーディーで8アンダー。1打差に縮まったまま後半へ。3番小木野バーディーで2打差。4番三田真バーディーで再び1打差。6番は2人ともバーディー、7番三田真バーディーでとうとう並びそのままホールアウト。三田真65、小木野67の激闘は通算134でプレーオフへ。3位タイには三田貴が33・37の70、黒田智之(御嵩小6年)が33・36の68、通算142で入った。5位タイには通算143で栗原、山野、梅内、中村が入り、66の杉浦悠太(吉浜小6年)が23位タイから大躍進。
 プレーオフ 舞台は吉井コース1番パー5。ティーショットを三田はフェアウエイ右、小木野はセンター。2打目、三田グリーン奥へオン、小木野グリーン右へ外す。小木野20ヤードのアプローチをピン2mへ。三田10mのパットを50センチへ寄せた。小木野のパットがカップに蹴られ、三田がバーディーを決めて決着がついた。三田は昨年のサマーもプレーオフで勝って2連覇、今年の決勝大会4連勝を飾った。

長阪綾苗 2イーグルの快進撃で初優勝

サマーゴルフジュニアクラシック  1日目の1番からバーディー発進したのが、長阪綾苗(くすのき小6年)と今井萌絵(リリーベール小6年)。長阪は後半も1バーディー・ボギーなしの2アンダー70で上がった。今井は2アンダーまで伸ばしたが後半トリプルボギーを打ち結局72。八木涼風(箕面自由学園小6年)は後半3アンダーまで伸ばすが8番ボギーで70。残念だったのが和久井麻由(若木小6年)、1イーグル・6バーディーを取るも2ボギー・2ダボを叩き2アンダー70に終わった。72には永田加奈恵(前菜小6年)、勝見梓(休泊小6年)、園田結莉亜(西の台小6年)がいた。
 最終日、2アンダーでスタートした長阪、八木、和久井の3人だが、前半で明暗を分けた。八木は2〜4番連続ボギーで1オーバーに落とす。和久井はこの日も出入りが激しく、2バーディー・5ボギーで1オーバーに。対して長阪は3番ボギーも6番パー5で2オン1パットのイーグル、さらに8番バーディーで4アンダーまで伸ばした。後半に入っても長阪の勢いは止まらず、1番パー5でこの日2つ目のイーグル、最終8番でバーディーが来て7アンダーまで伸ばした。この日67通算137で優勝をさらった。2位は八木、前半6番から立ち直り後半6番まで5つバーディーを奪い8番ボギーで71通算141。3位は園田、73通算145にまとめた。永田、勝見が76、和久井が78、通算148で4位タイに並んだ。

各部門優勝選手

15〜18男子の部

大貫渉太朗
水城高校(3年)

大貫渉太朗

 初優勝は自分でもびっくり。1日目の67は僕の自己ベストです。楽しい3日間でした。マイナビABCはまず予選突破を目指します。

12〜14男子の部

呉  司聡
浜岳中学校(3年)

呉  司聡

 嬉しいけど、2打差で総合優勝できなくて悔しい。この日はパーオン率が高くて15ホールでパーオンした。アメリカにも行きたいけど、国内のプロの大会に出たい。夢は世界の4大メジャーで優勝したい。

12〜14男子の部

塚本  岳
立教池袋中学校(3年)

塚本  岳

 3日目までプレーできずに残念でしたが、ラッキーと言えるかもしれません。派遣の試合に出たかった。今度は総合優勝を目指します。夢は誰からも尊敬されるプロになること。

11歳以下男子の部

三田 真弘
津島小学校(6年)

三田 真弘

 悪かったアイアンショットとパターが最終日によくなって、初めて逆転優勝できてうれしい。夏休みに1勝もできなかったので、勝ちたかった。プレーオフは2回とも勝っていたので、自信はありました。

15〜18女子の部

宮本 香怜
埼玉栄高校(1年)

宮本 香怜

 1日競技になり気持ちは複雑ですが、総合優勝できて本当にうれしい。4番ぐらいから自分がどうなるのか恐ろしくて早く終わってほしかった。66はベストスコアです。どんな試合でも上位をめざします。アメリカは初めてなので頑張ります。

12〜14女子の部

岩崎 美紀
三芳中学校(1年)

岩崎 美紀

 本当にうれしい。最後まであきらめずに自分の力を出せたのが優勝につながったと思います。パットの取りこぼしが幾つかありましたが、ショットは完ぺきでした。将来はトーナメントで活躍できるプロになりたい。

11歳以下女子の部

長阪 綾苗
くすのき小学校(6年)

長阪 綾苗

 最終日70が3人いたので相手がどんなプレーをしても気にしないよう68を目標に回りました。2つのロングで2打目が2〜3mに寄って1パットで入ったのがうれしい。次の大会も60台で優勝できるようがんばります。

大会スコア

15歳〜18歳男子の部(6829ヤード、パー71)

順位 名前 学校名 1日目 2日目 3日目 トータルスコア
1位 大貫渉太朗水城高校(3年) 66 - - 66
2位 山根 大輝広島県瀬戸内高校(3年) 67 - - 67
3位T DELISI PHILIP 横田高校(2年) 69 - - 69
3位T 柴田 将弥 立命館守山高校(3年) 69 - - 69
3位T 山田 祥暉 埼玉栄高校(3年) 69 - - 69

12歳〜14歳男子の部(6829ヤード、パー71)

順位 名前 学校名 1日目 2日目 3日目 トータルスコア
※1位 塚本  岳立教池袋中学校(3年) 68 - - 68
※1位 呉  司聡浜岳中学校(3年) 68 - - 68
3位T 中井 賢人 保谷中学校(3年) 69 - - 69
3位T 青山 晃大 笈瀬中学校(2年) 69 - - 69
5位T 若原 亮太 鵜沼中学校(3年) 70 - - 70
5位T 森下  蓮 日新中学校(3年) 70 - - 70
5位T 長倉 聖弥 名細中学校(2年) 70 - - 70

11歳以下男子の部(5684ヤード、パー72)

順位 名前 学校名 1日目 2日目 トータルスコア
1位※ 三田 真弘津島小学校(6年) 69 65 134
2位 小木野太優北緑丘小学校(6年) 67 67 134
3位T 三田 貴樹 鳥飼北小学校(6年) 72 70 142
3位T 黒田 智之 御嵩小学校(6年) 73 69 142
5位T 杉浦 悠太 吉浜小学校(6年) 77 66 143
5位T 中村 勇貴 安行東小学校(6年) 74 69 143
5位T 山野 国士 行田東小学校(6年) 72 71 143
5位T 梅内秀太郎 大泉北小学校(6年) 72 71 143
5位T 栗原 悠宇 藤小学校(6年) 71 72 143

15歳〜18歳女子の部(6240ヤード、パー71)

順位 名前 学校名 1日目 2日目 3日目 トータルスコア
1位 宮本 香怜埼玉栄高校(1年) 66 - - 66/td>
2位T 権藤 可恋福岡第一高校(3年) 68 - - 68
2位T 伊藤 栞奈 千葉経済大高校(2年) 68 - - 68
4位T 岡村  優 翔洋学園高校(1年) 70 - - 70
4位T 松本 春香 東稜高校(2年) 70 - - 70

12歳〜14歳女子の部(6240ヤード、パー71)

順位 名前 学校名 1日目 2日目 3日目 トータルスコア
1位 岩ア 美紀三芳中学校(1年) 68 - - 68
2位 小倉ひまわり麹町中学校(3年) 69 - - 69
3位 工藤 優海 麗澤中学校(3年) 70 - - 70
4位T 西畑 萌香 高鷲南中学校(3年) 71 - - 71
4位T 倉永 光里 鳥取東中学校(2年) 71 - - 71

11歳以下女子の部(5684ヤード、パー72)

順位 名前 学校名 1日目 2日目 トータルスコア
1位 長阪 綾苗くすのき小学校(6年) 70 67 137
2位 八木 涼風箕面自由学園小学校(6年) 70 71 141
3位 園田結莉亜 西の台小学校(6年) 72 73 145
4位T 永田加奈恵 前栽小学校(6年) 72 76 148
4位T 勝見  梓 休泊小学校(6年) 72 76 148
4位T 和久井麻由 若木小学校(6年) 72 76 148

※12歳〜18歳 男女の部は悪天候のため1日競技に短縮して開催。
※12歳〜14歳 男子の部は悪天候によるプレーオフ不可能のため両者優勝。
※11歳以下 男子の部の優勝者はプレーオフで決定した。

大会全部門成績表



ページトップにもどる